★車高調+リジカラ+4輪アライメントは定番ですが・・・・・今年は色物が流行る?

●RAYS 57C6 蛍光ピンク & ADVAN RSⅡ レーシングレッド共に凝視すると目がチカチカします!どちらもユーザー様の指定です!共にメーカー即納だったのが奇跡的ですね~色物系が流行る?

●EVOⅩ SST最終モデルにCUSCO車高調組んでキャンバーFr,Rr共に2度半で9.5J+25がいい感じで収まります。リジカラ+ブッシュ類1G締め+4輪アライメント調整、仕上げはタイヤをP ZERO 245/40ZR18の純正サイズをチョイスして上質な乗り味を確保!(ちょい引っ張りになります)

●こちらはAlfa Romeo159ti 2.2JTS なんと!リザルトマジックDMEチューンのみならず日比さん所のフルエギゾーストシステムが付いてるAUTOCARです。(ワンオフエXマニからのフルデュアルチタンマフラー、いい音してます!)今回はBILSTEIN B16/PSS10車高調キットに新品アッパーマウント+OEMリジカラ+1G締め+4輪アライメント調整です。タイヤは以前購入していただいたP ZERO19インチに8.5J+40が調度良い感じに収まりました

※実装着してみると、どちらも意外とカッコイイかも~あ!そうそう、色あせ防止と汚れ付着防止にホイールコーティングKANAMEも忘れずに~!当社で受付しております

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

★ALPINE BIG Xpremium for TOYOTA Esquire

●やっと昨年年末ネタです。新車のエスクァイアにBIG Xプレミアムの取付けです。

●やはりミニバンには、このぐらいのシステムが理想的ですね~さすがALPINE!センターパネルもフリップダウンモニターベースも純正品のようなクォリティで違和感全くなし!オプションバックカメラも純正位置にピタリとマッチしております。所が、取り付け完了後フリップダウンモニター前の天張りを押してみると「パタパタ」してモニターベースの縁に隙間ができるでは有りませんか!もう一度バラシて天板と天張りの間にサイズを合わせたウレタンフォームを挟み込み解決しました。コレも同梱しててくれれば完璧だったのに!惜しかったねALPINEさん。(笑!)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

★LED&HIDも色々ありますが・・・

●昨今AUTOCARのライト類をLED化したりHID化したりすることが当たり前のように流行っておりますが、安物まがい物も多数流通しておりますのでユーザー様は注意が必要ですね。聞いた話だと中には「車両火災」にまで陥った事例も有るようです!当社では商品のクォリティのみならずメーカーの対応の良し悪しも判断しながらご提案させて頂いております。(工業製品ゆえ保証期間内100%壊れないと言う事はあり得ませんので)

●FET Catz、100%MADE IN JAPANで全て車検対応で商品展開しております。FOG用コンバージョンLEDは某自動車メーカーのチューナーブランドにOEM供給しておりますし、車種専用HIDキットは正に自動車メーカー純正クォリティです。グループ会社のBREXも輸入車用の商品が絶大な信頼性を誇っています。

●ZERO1000・オールインワンHIDシリーズ、こちらは海外製ですが初期不良が皆無です。保証期間中の点灯不良は皆無では有りませんが、メーカーの対応が良いので安心してオススメできます。当社では発売以来既に200セット以上の販売実績がありますが、保証期間内点灯不良率は3%以内です。基本フォグ用ですが取付可能であればヘッドライトにも取り付けしております。1年保証のタイプ1、2年保証のタイプ2があります。

フォグのオールインワンHIDは以前装着済み

価格は決して安くは有りませんが、ここまでフルセットなら納得ですね

ライトとは関係ないですが、今シーズン評判良いピレリ アイスアシンメトリコ

このデリカD5は、他にもネタが有りますので詳細は後日UPします。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

★昨年のネタです。まずは4輪アライメント調整!

●冬商戦中も、色々なAUTOCARをセッティングさせて頂きました

●当社では、基本、夏タイヤホイールセットでの調整をお勧めしております。理由は、ホイールのインセット及びタイヤの外径違いで測定数値が異なって出てくることが多々あるからです。こちらの地域でも夏タイヤホイールセットでの使用期間が長いですので・・・

※勿論、夏タイヤホイールセットでのセットアップ数値でスタッドレス・ホイールセットで走行しても不具合は出ませんが、当社の拘りと言う事でご理解ください。又、ロードクリアランス確保のために車高を調整して場合は、アライメント数値が変わってしまいますので再度、4輪アライメント調整をすることが必須です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

★足廻りのセッティング(4輪アライメント調整含む)お任せ下さい!!

●お客様の様々なご依頼に応えております。まずはご相談下さい!

●タイヤを新品にしたので、最低地上高の再設定、車高調キットのスプリングのプリロード調整、各ブッシュ1G締、ローダウン車用アレンジデータの4輪アライメント調整。

●タイヤを新品にしたので、ブッシュの経年劣化及び路面段差の衝撃による数値変化修正の為、4輪アライメント調整。

●ユーザー様がご自分で車高調キットを付けたというので、スプリングのプリロード合わせ、最低地上高及び前後バランス合わせ、リジカラ新規装着、リアスタビ変更、各部締め付け確認、ブッシュ1G締の上ローダウン車用アレンジデータの4輪アライメント調整。

●ユーザー様がリアアーム類を全交換してきたというので、各ブッシュ1G締、車高合わせの後スポーツ走行用アレンジデータの4輪アライメント調整。

●タイヤを新品にしたのと、以前当店で4輪アライメント調整したのですが、ユーザー様が独自で色々車高を動かして訳が分からなくなったと言う事で、車高を合わせ直してスポーツ走行用アレンジデータの4輪アライメント調整。

●ユーザー様が仙台HRでアタック中にちょっと失敗して、150㎞ 以上でスピンした際に縁石引っ掛けてタイロッド曲げてきたので修理して、サーキットアタック用アレンジデータの4輪アライメント調整。

●ノーマルショックアブソーバーが抜けたので、KYB NEW SRspecialショックアブソーバーを新規装着したので、ついでに各部点検後ノーマルデータのセンター狙いで4輪アライメント調整。

●アライメント調整のみの依頼です。少しだけハンドリング重視に振っての4輪アライメント調整。

●ユーザー様が中古車を購入してきましたので、ご相談の結果ビルシュタインショックをベースに足廻り各部を新品にリフレッシュ、リジカラ装着、タイヤホイール変更装着、etcパーツ取付の後ノーマルデータのセンター狙いで4輪アライメント調整。

●コレはウチのです。(笑)フロントロアアームブッシュが抜けちゃったので新品に打ち替えて、ついでにボールジョイント部を全部新品に交換後、ローダウン車用アレンジデータ(ちょいハンドリング指向)の4輪アライメント調整。乗ったら凄くいい!(自分の好みにしたから当然か?)

●こちらのユーザー様は、以前一度当店オリジナルアレンジデータの4輪アライメント調整を施工しております。車高調キットも装着してローダウンしておりましたし、ハンドリング重視という意向に沿ってスポーツ走行用で合わせデータもお渡ししておりました。その後、関東方面に転勤になりましたがワインディングを愉しんでおりました。訳あってアーム類を交換した時に関東のとあるお店に4輪アライメント調整の依頼をした際に、データシートを渡し「この通りに合わせて下さい」と言ったにもかかわらず、ノーマルデータにされてしまい「全然楽しくない」ので遠方からの再セッティングのご依頼です。

※4輪アライメント調整は、ある意味非常にパーソナルなものです。勿論限界は有りますが、ユーザー様の嗜好に合わせて「どの様に調整すればどの方向のハンドリングになるか」を理解してないとノーマル車高ノーマルタイヤホイールのAUTOCARですら怪しいセッティングになってしまう事があると考えます。

●ユーザー様はディーラーマンです。車高調キットはご自分で取付けたのですが、車高を合わせとブッシュ1G締と4輪アライメント調整の依頼です。ローダウン車用アレンジデータで納めさせて頂きました。

●ビルシュタインサスキット新規装着&4輪アライメント調整のご依頼です。こちらのユーザー様はヴェルファイアでは珍しく17インチの鍛造ホイールを履いてバネした重量も気にされている「乗り味にかなりの拘りを持っている」様です。勿論ブッシュの1G締の後、ローダウン用アレンジデータで施工いたしました。

●3㎝以内のローダウンサス取り付けにあたり社外ショックが見当たらないAUTOCARでしたので、純正新品ショックアブソーバーで組付を行いました。タイヤサイズ、ホイールサイズ新規変更装着に伴いローダウン車用アレンジデータの4輪アライメント調整。

●このAUTOCARは、元々4インチアップのコンプリートキットが装着されておりましたが、ショックアブソーバーは抜け抜けで4インチアップコイルスプリングはサビが酷くて折れそうです。ラテラルロッドもクラックが入って折れそうですし、ステアリングダンパーもヘタってるしボールジョイントもガタガタの正に満身創痍状態です。ユーザー様の意向は、スタイルは出来るだけこのままで高速操縦安定性を改善してほしいという。相談の結果、1インチ分は妥協して頂いて3インチアップのコンプリートキットに総交換して更に強化スタビライザーを前後装着、キャスタートレールブッシュ、各ボールジョイントも交換、タイヤも新品に換えて直進安定性重視の4輪アライメント調整。

●ユーザー様はドイツの方です。日本が好きで、日本に家族を設けて、日本で暮らしております。日本車が好きで、高性能車が好きで、ランサーエボリューションが好きで、ご自分でコツコツと仕上げております。車高調キットが付いておりましたので、スプリングのプリロード合わせ、ケース長での最低地上高及び前後姿勢合わせ、各ブッシュ1G締の後ローダウンエボに合う4輪アライメント調整。

●このAUTOCARは過度なローダウンのせいでショックアブソーバー抜けております。フロントは全長調整式のコイルオーバーなのでまだましでしたが、リアに至ってはショックアブソーバーの長さ調整を解らない人が取り付けしていたようでフルバンプしまくりでした。このキットは使い物にならないので、車高調キットを新規購入して頂き当社のセッティングで装着の後、ローダウン車用アレンジデータの4輪アライメント調整。

●このAUTOCARは、8インチ幅のホイールを前後装着しております。ノーマルアッパーマウントのザックスの車高調キットが着いておりますが、内側も外側もクリアランスがいっぱいいっぱいです。何かの拍子に内リムがショックケースにかすっている様子なので1cmのワイドトレッドスペーサーで逃します。それだけですと1cm位はみ出してしまうので、キャンバー調整式のアッパーマウントに変更してのローダウン車用アレンジデータ4輪アライメント調整です。これでフロントネガティブキャンバー角は2°でした。

●タイヤを新品にしたので、偏摩耗防止の4輪アライメント調整。

●タイヤホイールを交換したので、偏摩耗防止の4輪アライメント調整。

★長らくご覧頂きまして有難う御座います。この様に色々理屈にあっている事を考えながらセッティングしておりますので、興味がお有りでしたら何時でもご相談下さい。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

●やっぱり!鍛造ホイールはイイね!!

●EVO10にRAYS TE37ultra 20インチwith P ZEROアヴェンタドールスパイダーFr用

●S3にRAYS WALTZ FORGED19インチwith P ZEROsilver

●M135iにRAYS G25PRISM COLOR19インチwith P ZEROsilver

●PRIUSにBBS RF18インチwith BluEarth-A

●TWS Motorsport T66-F コンペティションホイール 特注色グロスホワイト

86/BRZ用18インチ      Vitzレース専用サイズ

★軽量・高剛性・高強度!メーカによってデザインは色々選べます!

「貴方のAUTOCARにも如何ですか!」必ず「走りが!乗り味が!変わります」

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

★相変わらずの当店定番!BILSTEIN+リジカラ!タイヤは勿論PIRELLIです!

●BIL BSSキット+リジカラ+P ZEROsilver AUDI A3 3.2Q

●BIL B12キット+リジカラ+P1Cint  AUDI A3 2.0FSI

●BIL BSSキット+リジカラ(以前に取り付け済み)+P1Cint NISSAN JUKE

★最近は、とりあえずこんな感じです。BILのB12キットはスプリングがH&R製からアイバッハ製に戻っておりますので、更に乗り心地が良くなっております。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

★ハイパフォーマンスモデルにはハイパフォーマンスモデルを・・・!!

●冬でもハイパフォーマンスなAUTOCARの性能を味わいたいオーナー様にお勧めですM6グランクーペ

M135i

●PIRELLI ソットゼロ ウィンタータイヤシリーズ!なぜオススメか?

詳細説明は店頭にて是非ご確認下さい!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

★コレ な~んだ?? 1サイズのみ先行モニター販売やってます。

●PIRELLIウィンタータイヤ大量展示中ですが、1セットだけが?ん?ん?

●BSのタイヤかと思ったら?WiceAだってさ

●PIRELLI WINTER ICE ASIMMETRICOピレリウィンターアイスアシンメトリコ

「ミラーバーン性能を特化した」ブランニュータイヤ!

●205/55R16の1サイズのみ数量限定モニター販売だそうで、日本製の最新スタッドレスの様なパターンをしております。

※はたして、ICE CONTROLアイスコントロールの様なドライ、ウェット路面の操縦安定性能を確保したまま「ミラーバーン性能特化」を実現できているのか?非常に興味深いですネ。

★積雪路、氷結路、乾燥路、濡れた路面、高速安定性、騒音、転がり抵抗、耐摩耗性、価格など、ウィンタータイヤに求められる性能指標は多種あります。その中でも現行のアイスコントロールはかなりバランスのとれている物なのです。

★アイスコントロール比で価格はすこし高いですが、サイズが合致するAUTOCARをお持ちのお客様は是非「人柱」としてご一考下さい。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

★最近の流行りは・・・FETルティアLEDウィンカー!

●最新のハイエンドAUTOCAR(欧州車も国産車も)に徐々に純正採用され始めているLEDウィンカー。普通のAUTOCARでもドアミラーウインカーはLEDですが、その点滅の仕方はキレがあってカッコイイですネ!なのに通常のバルブ球の点滅の仕方ときたら・・・と、お考えの方へ朗報です!!

●明るさも100ルーメンで車検対応!消灯時もオレンジ色の映り込みもないのでライト周りのクリア感もアップします。

●LEDテールランプ合わせるために、LEDポジション球とセットで・・・

●NISMOのFrスモーククリアウィンカーレンズのついでに前後セットで・・・

★他にも続々売れております。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ